あなたのここちぃぃ場所はどこですか?

「何かわからない不安感」を感じた時に、すぐできる対処法!

「何かわからない不安感」を感じた時に、すぐできる対処法!

いつもご覧いただきありがとうございますo(^▽^)o

今日はヨガだったのですが、バランスを取ることより、パワーを使うことに意識してやったところ

足がプルプルになっているちぃたんです(笑)

ほんとホットヨガって大量の汗をかきながら、気持ちが前向きになり、自分を見つめるいい時間を過ごせますヽ(*´∀`)ノ

そしてヨガ後「ナマステ~」の挨拶の後に、身体全てを床に預け、爆睡する時間も大好きです(多分爆睡して起こされるのは私くらい・・・フフフ)

 

さて、今日は「なんだかわからない不安感」「漠然とした不安感」の対処法についてお話したいと思います。

というのも、普段は元気いっぱいのちぃたんですが

ここ最近仕事がトラブル続き、人も少なく残業続き・・・睡眠不足続き。

一人一人の負担が増え疲れて部署内の雰囲気も悪いピリピリとした日々でした。

そのせいか朝よくわからない不安感に襲われ~、もやもやする~っとなっていたので対処法を調べてみました(´・ω・`)

何かはっきりとはわからないけど、ただただ漠然とした不安感がある

何かわからないけどモヤモヤする

といった感情に襲われたことがある人は意外と多いようです。

また収入面の不安、生活の不安、仕事、学校の不安等様々な不安を感じている人も増加しているとか!

 

よくわからない不安を感じやすい時間帯

イギリスの精神衛生関連福祉団体のCEOであり、メンタルヘルスの専門家ニッキー・リッドベター氏によると

不安を感じやすいのは朝の寝起きの時間帯と述べています。

朝起きてすぐコーヒーを作るのですが、確かにちぃたんもキッチンでコーヒーを作っている時に悶々としておりました。

なんかどよーんとしているあの感じ、本当いやヽ(;▽;)ノ

 

不安を感じる原因

考えてみれば朝起きたてで不安を感じるってヤバイですよね・・・

まだ1日始まった瞬間なのにどよ~んって・・・そのあとは平気なんですがヽ(;▽;)ノ

メンタルヘルスの専門家ニッキー・リッドベター氏によると、

朝に不安を感じるのは、朝は特に神経が鋭くなっているため不安を感じやすいと述べています。

人の脳のメカニズムでは

睡眠後は意識がリフレッシュし、脳が情報処理をする態勢を整えています。

人は睡眠中とてもリラックスしているのですが、目覚めた瞬間から情報を処理し始めます。

そしてリフレッシュされた脳は、まず不安な感情から処理し始めてしまうため、

朝の時間帯に不安を感じてしまう仕組みなんですね。

ただ、そのあとは忙しくなるので心配ごとなどを深く考える時間がなくなります。

また、怖い夢や嫌な夢を見たときや、アラームを使って起きている人にも不安感を引き起こす可能性があります。

不安を感じた時の対処法

朝の時間だけでなく、ストレスと不安を感じる人は年々増加傾向にあり、

若者は特に収入面や住宅、働き方など様々な理由で不安が増大しているそう。

不安な感情になった場合、呼吸法や、好きなことをしてリフレッシュしたり、温かいお茶を飲んだり等しているかと思いますが

ある程度の不安が残ってしまうこともよくあります。

そんな時、この言葉を思い出してみてください。

「怒りを感じたときは、怒りとは正反対の行動をしなさい。

 顔の筋肉をリラックスさせ、声をおだやかにやわらげ、

 ゆっくりとしたペースで歩くのです。

 そうすれば、私たちの内面は、すぐに外面の状態に追いつこうとし始めます。

 そして、怒りは消え去るのです。」

この言葉は古代ギリシアの哲人「セネガ」の言葉です。

私たちの感情は行動によって大きく左右されるということは、古代から証明されていたんですね。

 

また不安を感じたときの対策ポイント

「自分が不安を感じている」という事実そのものは否定せず、「誰にでもある自然なもの」だと認めてください。

そして自分の不安を認めながら、不安が存在しないかのようなフリをして堂々と振舞ってください。

本当はすごく不安を感じていても、そんな感情は克服済みだぜ~と、なんの問題もないようなフリをすることがポイントです。

そうしているうちに不安は和らいでいきます。

下手に不安な感情を押さえ込むと不安が膨れ上がり爆発してしまう恐れがありますので、

「誰にでもある自然な感情だもーん」と不安を受け入れてくださいね(^O^)

ほら、気が楽になりませんか?ヽ(*´∀`)ノ

 

他には、

・瞑想を5分でも10分でもするのがオススメです。時間に余裕があるかたは1時間。

そういえば、あの時は眠くて起きれず瞑想してなかったな・・・余裕なかったんですね私(笑)

座ってあぐらをかきながらする瞑想がイメージされるかと思いますが

私が朝する瞑想は、布団の中で寝転びながらやります。

仰向けになり、かかととかかとを合わせます。足先は開いていて構いません。

両手は体の横に、手のひらを天井に向けます。

波の音を聞きながら、呼吸を整えます。鼻から思いっきり吸って~、、、口から肺の中すべてを吐ききる。

スッキリとし、頭がクリアになり、その後の作業が色々とはかどります。

 

・10分ほど前に起きて不安と向き合う時間をとってみる

→時間の余裕があることで余分なストレスが減る

・コーヒーをカモミール・ティーやシナモンミルクに変える

→刺激物で不安を悪化させる場合がある

・ヨガや簡単なエクササイズをする

→運動をすることで、不安と戦える「幸せホルモンのエンドルフィン」を放出!

・睡眠はしっかり取る!

→6時間~8時間は取りましょう~(^O^)

睡眠てほんと大事ですね!ショートスリーパーのような生活が続くと

(もちろんショートスリーパーではありませんよ)

だんだんネガティブな感情に支配されていきますね・・・

ちょっと体調崩し、16時間くらい寝たら本当ここち良くてモヤがスッキリ晴れ、回復~ヽ(*´∀`)ノ

・鏡の前で笑顔を作る

→鏡に映る自分に笑いかけてください(^O^)

不安な時、思いつめている時こそ笑顔を作ってみてください。

いかに自分の顔がこわばっていたか、気づくと思いますよ|゚Д゚)))

 

不安は幻想に過ぎない、けれど不安は人にとって根深い感情でもあります。

うまく対処しつつ、毎日を素敵でHappyに過ごしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました( ´艸`)

 

ではまたヽ(*´∀`)ノ

 

この記事いいな♡と思ったら下のボタンを押してくださいね!あなたのクリックで元気がでます!
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村